LINEが苦手な彼氏とのコミュニケーションの工夫5パターン

  • 【2】返信はスタンプのみでOKにするなど、彼氏に合わせたルールを作る

    「『了解の意味でスタンプだけでも送って』とお願いしたら、コミュニケーションがスムーズになりました」(20代女性)など、ワンアクションで済むようなルールを設定してあげるのもよさそうです。「Yes」「No」の2種類だけでも決めておきましょう。