LINEでやりとりしていて「気遣いができる人だな」と感じる女性5パターン

気になる男性にLINEで連絡するなら、「感じのいい女の子だな」と思ってもらえる小技を使いたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「LINEでやりとりしていて『気遣いができる人だな』と感じる女性」をご紹介します。

  • 【1】「今大丈夫ですか?」など、状況を気遣う一言がある

    「用件の前に『今平気ですか?』と聞いてくれると、こっちも心構えができる」(20代男性)など、いきなり本題に入るのではなく、相手の状況を確認する言葉があると、心遣いを感じてもらえるようです。「手短にならいいよ」などと返ってきたら、用件だけをさっと送って「返事はあとで結構です」と締め、ダラダラと引きずらないようにしましょう。
  • 【2】「夜遅くにすみません」と前置きするなど、礼儀をわきまえている

    「時間帯への配慮がある子は『デキるな』と感じます」(10代男性)など、相手にとって間の悪いタイミングである可能性を考慮する一言も、礼儀正しさを感じさせるようです。「通勤途中でしたらすみません」「休日に失礼します」「夜分恐れ入ります」などと、時間帯によって内容を使い分けたいところです。