「素敵に見えた先輩」と付き合ってみてガッカリしたこと5パターン

「デキる男」に見えて大好きだった先輩とお付き合いしてみたら、意外にたいしたことのない男だった…。交際を開始してから「やっぱり好きじゃないかも」と気づいてしまうと、お互いに不幸なので、できれば早いタイミングで見極められるようになりたいものです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「『素敵に見えた先輩』と付き合ってみてガッカリしたこと」をご紹介します。

  • 【1】年上でしっかりした人に見えたのに、私生活では何もできない人だった

    「洗濯物は宅配便で実家に送って洗ってもらってると聞いてドン引きしました」(20代女性)というように、パブリックイメージと実態がかけ離れていて、がっかりさせられるパターンです。部活や職場などで目覚ましい活躍を見せる男性が、すべての面においてスーパーマンであるとは限らないので、冷静に観察する目を養いましょう。