ウザイと思われない程度に存在感をアピールするLINE5パターン

気になる男性と頻繁に会えないのであれば、せめてLINEで自分の存在をアピールしたいところ。では、ウザくない程度にこちらを意識させるには、どのような手を使うといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「ウザイと思われない程度に存在感をアピールするLINE」をご紹介します。

  • 【1】「風強いけど大丈夫?」と天気などの話題に絡めて自然な連絡をする

    「深刻じゃないネタをフックにさりげなく連絡するのがいいと思います」(20代女性)というように、身近な話題を取り上げながら、自然なやりとりに持ち込むパターンです。「何が何でも絡みたがっている」のがにじみ出ると、ウザがられてしまうので、頻度は週に一回程度に抑えたほうがいいでしょう。