新生活にはしゃぐ彼氏の「浮気」を牽制する一言5パターン

進学や就職などで新しい生活が始まり、気持ちが浮足立っている彼氏には、戒めの言葉を投げかけたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「新生活にはしゃぐ彼氏の『浮気』を牽制する一言」をご紹介します。

  • 【1】「大変だろうけど、私のことも構ってね」と釘をさす

    「『浮かれてんじゃねーよ』と思ったら、まずやんわり圧力を掛けますね」(20代女性)というように、浮ついている彼氏をさりげなく諫めるパターンです。いきなりきつい口調で言うと反発を招いてしまうので、最初はあくまでかわいらしく、すねているようなニュアンスで迫りましょう。