実は彼氏に呆れられている「自分へのご褒美」5パターン

  • 【5】どうせあとで後悔するクセに…「甘いものをドカ食いする」

    「『今回だけは特別だから』と思いっきりカロリーを摂って、あとで『やめときゃよかった』とブツブツ言うのを繰り返してる」(10代男性)など、言い訳しながら甘いものをドカ食いして、彼氏に呆れられるパターンです。食べたあとでウジウジと悔やむのではなく、「ああ満足!」と上機嫌にしていれば、彼氏も文句は言わないでしょう。

彼氏に批判されたからといって諦める必要はありません。うまく立ち回ってしたいようにしましょう。(紺野竜平)
Photo:All images by iStock