女子からのLINEを既読スルーしてしまうシチュエーション5パターン

気になるカレにLINEで連絡したのに、既読スルーのまま放置されてしまったら、「私、何か悪いことしちゃったかな?」と心配になってしまうもの。男性がなんとなく既読スルーに振り分けてしまうのは、どのようなメッセージなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「女子からのLINEを既読スルーしてしまうシチュエーション」をご紹介します。

  • 【1】「暇だよー」と言われても、こっちはそんなに暇じゃなかったとき

    「こっちがどうしてるのかなんて、考えてもいないんだなとイラッとくる」(10代男性)というように、一方的に「暇だ」と送っても、相手にも余裕があるとは限りません。何か大切な用事に取り組んでいるタイミングだと、既読スルーどころか怒りを買ってしまうおそれもあるので気を付けましょう。