むしろ彼氏を及び腰にさせてしまう「結婚プレッシャー」5パターン

  • 【5】「見て見て、こういうの素敵だよね」と結婚情報誌を買い込む

    「あからさまにプロポーズを催促されている気がしてゲンナリする」(20代男性)など、彼氏の目の前で結婚情報誌を読むのは、プレッシャー以外の何物でもないようです。「二人とも通勤に便利なのは何駅かな?」「家具はどういうテイストにする?」などと「新生活への夢」を語りすぎるのも同様の印象を与えるので、空気は読んだほうがいいでしょう。

どんなに気持ちが先走っても、「やりすぎ」には注意したほうがいいかもしれません。(玉川きみか)
Photo:All images by iStock

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)