花粉症でも「外デート」を楽しむための準備5パターン

  • 【3】ナイロンなど、花粉が付きにくい素材の服を選ぶ

    「この時期はおしゃれよりも素材で服を選びます。手で払うだけで花粉が落ちる生地だと全然違いますよ」(20代女性)というように、洋服の素材に気を配る人もいます。一日中くしゃみと涙に襲われてしまってはデートを楽しむどころではないので、この時期は「花粉症をどうにかすること」を最優先にしたいものです。
  • 【4】前髪をアップにし、ロングなら全体をまとめる

    「顔の周りをスッキリさせるだけでくしゃみの頻度が減る!本当です」(10代女性)など、目や鼻を刺激する「髪」をまとめてしまうのも、一定の効果が期待できそうです。ただの「ひっつめ髪」では色気が足りないという場合には、まとめ髪でもおしゃれに見えるようなヘアアレンジを研究するといいでしょう。