男性にドン引きされてしまうLINEのアプローチ5パターン

好きな男性と少しでも親しくなりたければ、LINEで距離を詰めるのは王道でしょう。とはいえ、やり方を間違えると、仲よくなるどころか、むしろ嫌われてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「男性にドン引きされてしまうLINEのアプローチ」をご紹介します。

  • 【1】「今何してるの?」としつこく状況を聞こうとする

    「しつこくされればされるほど、『おまえに話す義理はない』みたいに思ってしまう」(10代男性)など、相手の身辺を詮索しようとすると、かえって頑なな態度を取られてしまう場合があるようです。好きな人の動向が気になって仕方がないのはわかりますが、嫌われては元も子もないので、しつこくするのはやめておきましょう。