「カワイイからっていい気になりすぎ!」と男性をイラッとさせるワガママ5パターン

  • 【5】プレゼントを転売する

    「ブランド品をおねだりした挙句、フリマアプリで転売って腹黒すぎる」(20代男性)など、贈り物をしれっと転売してイラッとされるパターンです。サイズが合わなかった、色や柄が好みではなかったなど、自分で使用することがためらわれたのだとしても、誰かへの譲渡や転売は送り主にわからない形にするのが礼儀でしょう。

「このくらいなら許される」と思っていても、相手がどう感じるかはわからないので気を付けましょう。(紺野竜平)
Photo:All images by iStock