好意には応えられなくても、内心うれしく感じるバレンタインチョコ5パターン

  • 【3】真剣に想ってくれていることが伝わる「直筆の手紙付きチョコ」

    「真面目に好きだと想ってくれてたんだとわかってジーンときます」(10代男性)など、「直筆の手紙」が添えてあると、本気度が伝わりやすくなるようです。玉砕覚悟でも、とにかく告白だけはしておきたいという場合は、悔いを残すことがないように、想いの丈を文章にしたためて渡しましょう。