もっと仲良くなりたい男性とのLINEで送りたい「画像」5パターン


気になる男性とLINEでやりとりする仲になったら、ネタ切れを防ぐためにも、うまい具合に「盛り上がれそうな話題」を投下したいもの。特に「画像」を送るのは有効な手段でしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「もっと仲良くなりたい男性とのLINEで送りたい『画像』」をご紹介します。

  • 【1】ラーメンやハンバーグなど「男の人が好きそうな食べ物の画像」

    「食べ物の画像って、今こんなの食べてるよーって送りやすい。シズル感のあるお肉の画像なら『うまそー』って食い付いてくるかも」(20代女性)など、「がっつり系の食べ物の画像」で男性の気を引くパターンです。いくらおいしそうな食べ物でも、写真が汚いと台無しなので、アプリでレタッチするなどして「食欲をそそる一枚」に仕上げましょう。

  • 【2】変な看板や奇妙な建物など「おもしろ画像」

    「誤字脱字だらけの商品説明書とか、謎の人物が描かれた巨大看板みたいな珍画像は、話のネタにちょうどいい」(10代女性)など、いわゆる「おもしろ系の画像」で男性の気を引くパターンです。この手の画像は日ごろからストックしておいて、いざというときに「たった今、こんなの見つけたんだけど」とさりげなく送りたいものです。

  • 【3】誰もがカワイイと声を上げてしまうような「動物の画像」

    「うちの文鳥の画像は鉄板ですよ。『小鳥?ペットなの?』って絶対にリアクションがあります」(20代女性)など、老若男女のハートに訴える「動物画像」で男性の気を引くパターンです。自宅にペットがいない場合は、「見て見て!ネットでこんなの見つけちゃったー!」などと拾い物を上手に使って、気軽に連絡するといいでしょう。

  • 【4】アニメの画面やDVDのパッケージなど「作品について語れそうな画像」

    「アニメや映画が好きな人だったら、興味を示しそうな作品が写ってる画像をさりげなく送りますね」(10代女性)など、一家言を引き出せそうな「コンテンツの画像」で男性の気を引くパターンです。相手の「語りたい欲」をうまく刺激できるよう、どんなジャンルや作品が好きなのか、入念にリサーチしたいところです。

  • 【5】共通の知人が写っている「集合写真」

    「レアな写真とか、何年か前の一枚だと『これがあの○○さん!?』みたいな感じで盛り上がる可能性大」(20代女性)など、じっくり見るのは間違いない「知り合いが写っている画像」で男性の気を引くパターンです。いきなり送ると違和感があるので、「写真フォルダを整理してたら、こんなの見つけちゃったよ」といった言い訳は必要でしょう。

わざとらしさが出ない程度に、普段のやりとりの変化球として画像を活用できるといいでしょう。(紺野竜平)
Photo:All images by iStock