ケチな彼氏でも財布の紐が緩む「おねだりの方法」5パターン

お金がないわけではないのに、財布の紐が固い彼氏。上手に心を動かして、「買ってあげようか?」という言葉を引き出すには、どのような「おねだり」の仕方が有効なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「ケチな彼氏でも財布の紐が緩む『おねだりの方法』」をご紹介します。

  • 【1】「おねがいっ!」と手を合わせて懇願する

    「漫画みたいに両手を合わせて『おねがいっ!』って言われると、つい『しょうがないか』と思ってしまう」(10代男性)というように、わかりやすい「おねがいポーズ」で彼氏の心を動かす作戦です。卑しく映ってしまうと逆効果なので、しつこく食い下がるのではなく、あくまで「愛らしい仕草」を意識しましょう。