気になる男性の「好みのタイプ」を自然な流れで探る方法5パターン


意中の男性がどういう女性を好きなのか、知りたくても真正面から尋ねるのは勇気がいるでしょう。相手に好意を勘付かれずに探るには、どんな手を使うといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「気になる男性の『好みのタイプ』を自然な流れで探る方法」をご紹介します。

  • 【1】「好きなタレントって誰?」と有名人の例を挙げてもらう

    「みんなでワイワイ騒いでるときに、話題のアイドルグループの中でどの子が好きかを言い合ったりすると自然に聞き出せる」(10代女性)というように、好きな有名人から女性のタイプを類推するパターンです。「このグループでは誰がいい?」と尋ねたり、子どものころ好きだったアイドルなどを聞くと、答えてもらいやすくなるでしょう。

  • 【2】「元カノは誰似だったの?」と過去の恋愛相手から推察する

    「好きなタイプから大幅に外れた人と付き合う可能性は低いはずなので…」(20代女性)というように、「元カノの人物像」からパートナーに選ぶ女性の傾向を探る手もあります。「見た目はタレントでいうと誰似?」「性格はおとなしめ?それとも活発なほう?」などと聞き方を工夫すると、細かく探ることができそうです。

  • 【3】「あの子、どう思う?」と身近なモテ女子の話題で反応を見る

    「クラスで一番モテる子についてどう思うか聞いて、彼のスタンスを察します」(10代女性)というように、周囲のモテ女子の名前を持ち出して、どう認識しているかを探る人もいます。「あの子かわいいよね!」「俺はあまり好みじゃないかな…」といったコメントのニュアンスから、多少は「好きなタイプ」を絞り込めるかもしれません。

  • 【4】「この人、かわいいよね」とスマホで適当なモデルの写真を見せて評価を聞く

    「かわいい系の女の人を見せて『もう少し大人っぽいほうがいい』と言われたらキレイ系が好きなのかな?とか、いろいろ考えます(笑)」(10代女性)など、特定の女性の容姿について、感想を聞くのもよさそうです。「結構好きなタイプ」という回答なら、「どういうところがいいの?」と畳みかけて、グッとくるツボを探りたいところです。

  • 【5】「こういう女子は苦手っていうのはある?」とNGなタイプから聞き出す

    「好きなタイプは照れてなかなか言えない人も、『苦手なタイプ』なら迷わず答えてくれることが多い」(20代女性)など、あえて「苦手なタイプ」から聞き出すというのも賢い方法かもしれません。「こういう女性は絶対ダメ」という切り口なら、誰でも一家言あるはずなので、躊躇せずに本音を教えてくれそうです。

会話の流れを上手に作って自然に聞き出せると理想的でしょう。(田中健斗)
Photo:All images by iStock