気になる男性が風邪で寝込んでいるときに送るべきLINE5パターン

  • 【3】「熱あるの?病院行った?」と本気で心配していることを匂わす

    「『ちゃんとあったかくしてる?』とか『無理しちゃダメだよ』なんて言われるとホロッときます…」(20代男性)など、心身ともに弱っている男性を温かく包み込んであげるといいようです。気に掛けてもらってうれしくない人はいないので、何か一言、気遣いのコメントをさっと送りたいところです。
  • 【4】「早く治りますように…」と祈りの言葉を掛ける

    「男同士だと『早く治りますように』なんて絶対に言わないので、女の子らしくてキュンとします」(10代男性)など、男性なら使わないような言い回しでお見舞いの意を表明するといいようです。「また元気な顔を見られる日を楽しみにしています」などと締めれば、じんわりとした余韻を残すことができるでしょう。