この人と付き合って大丈夫?「ダメ男」かどうかを見分ける方法5パターン


知り合って間もない人から交際を申し込まれたら、「えっ、私でいいの?」と舞い上がってしまうもの。とはいえ、一度お付き合いを始めてしまったら、簡単に引き返すことはできないので、できれば早い段階で「彼氏として問題のない男かどうか」をチェックしたほうがいいでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「この人と付き合って大丈夫?『ダメ男』かどうかを見分ける方法」をご紹介します。

  • 【1】普段どんな人たちとつるんでいるのかを見る

    「友達を見ればその人がわかると思うので」(10代女性)というように、相手を取り巻く友人たちから本人の人間性を見抜くパターンです。とはいえ、「優等生グループにいるが、実はとんでもない遊び人だった」などの「裏の顔」がある可能性も否定できないので、学校や職場以外の場での人間関係も押さえておきたいところです。

  • 【2】一緒に買い物へ行き、金銭感覚をチェックする

    「値段を見ずに商品をかごに入れるような人は要注意ですね」(20代女性)など、極端な金銭感覚の持ち主ではないかどうかも、確認したほうがいいようです。ギャンブル好きや浪費家はともかく、「ケチな人」も交際相手としては難があるので、自分の許容範囲かどうかをしっかり吟味しましょう。

  • 【3】SNSのフォローや投稿で人間性を推し量る

    「SNSには素の自分が出やすいので、サブアカウントでフォローしてじっくり観察します」(20代女性)というように、実際に接した印象だけでなく、SNSでの発言や動向なども総合して、「どんな人なのか」を判断する人もいます。リアルでは温厚そうなのに、ネット上では攻撃的な男性などは、交際相手としては不適切かもしれません。

  • 【4】二人で食事に行って、マナーや店員さんへの態度を観察する

    「お店の人に高圧的に接するような人は、家族や彼女にも威張るタイプと聞いたことがある」(20代女性)など、日ごろの振る舞いが出やすくなる「食事」のシーンを活用するのもいいでしょう。少しでも引っかかるところがあるようなら、もう少し様子を見るか、深い仲になる前にフェイドアウトを試みたほうがよさそうです。

  • 【5】共通の友人にそれとなく「カレってどんな人?」と探りを入れる

    「相手と同じ部活の人に、どんな性格なのかとか過去の恋愛遍歴なんかを聞きました」(10代女性)というように、第三者を通じて情報を仕入れるのも手っ取り早い方法かもしれません。よからぬ噂がある場合には、一人から聞いたことを鵜呑みにせず、複数筋から裏を取って、自分なりのジャッジを下したいものです。

ひとつの方法だけでは結論を出せない場合は、複数のやり方を試してみたほうがいいでしょう。(雪村一花)
Photo:All images by iStock