「大人っぽくなったな…」と同窓会で見惚れてしまう女性の変化5パターン


卒業してしばらく時が経ち、昔の仲間が一堂に会する同窓会。昔、片想いしていた人や元カレも参加するなら、少しでも女ぶりを上げていって「おっ」と思わせたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『大人っぽくなったな…』と同窓会で見惚れてしまう女性の変化」をご紹介します。

  • 【1】メイクを覚えて色っぽくなった

    「化粧っ気のなかった子がきちんと仕上げて登場すると、『地味だったあの子が…』と男は騒然としますね」(10代男性)など、メイク姿を初めて目にして、思わず視線が釘付けになってしまうパターンです。学生時代に目立たない存在だった人ほどギャップが際立ち、インパクト大なので、「同窓会デビュー」を狙うなら入念に準備しましょう。

  • 【2】ファッションに気遣うようになり、垢抜けた

    「年中ジャージ姿だった奴が体のラインが出るようなおしゃれな服を着ていると、動揺してつい横目で見てしまう」(10代男性)など、ジャージ姿の印象しかない運動部女子が女性らしい装いでキメていると、男性陣はドキッとしてしまうようです。できればカジュアルなスタイルよりも、ドレッシーな方向にまとめてみるとよさそうです。

  • 【3】バカっぽい話し方をやめて物腰が洗練された

    「しゃべり方がまともになるだけで、大人の女性って感じに変わるから不思議です」(20代男性)など、しっかりとした話し方に変えるだけでも、「大人っぽさ」は演出できるようです。やたら馬鹿丁寧にしゃべったり、敬語を使う必要はありませんが、落ち着いた言葉遣いを意識して、内面の成長を見せつけたいところです。

  • 【4】「ブランド物の財布」など持ち物が高級になった

    「キャラもの雑貨しか持っていなかったような子がカチッとしたブランド物を使っていると、『おおー』と感心してしまう」(20代男性)など、愛用アイテムに「大人感」があると、同級生男子に一目置かれるようです。何もかもブランド品にするのはハードルが高いので、財布やバッグなど、一点だけでもゴージャスにしてみてはいかがでしょうか。

  • 【5】黒髪になり雰囲気が落ち着いた

    「勤務先の規定に合わせて黒髪にしているんだと思うんですが、ギャルから『社会人女性』に進化したことがよくわかって感慨深い」(20代男性)など、黒髪に戻すだけでも、その人全体の印象が大きく変わるようです。学生時代にギャル風のファッションを好んでいた人は、思い切って「清楚系」にスタイルを変えると、注目を集められるかもしれません。

学生時代にどんなキャラだったかに応じて作戦を考えてみましょう。(田中健斗)
Photo:All images by iStock