来年は同じ過ちを繰り返したくない!今年最大の「恋の後悔」5パターン


年の瀬になるたび、その一年の恋愛を総括する人は少なくないでしょう。では、世の女性たちが「今年の恋愛で後悔している」のは、いったいどんなことなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「来年は同じ過ちを繰り返したくない!今年最大の『恋の後悔』」をご紹介します。

  • 【1】ダイエットを先延ばしにした結果、一年で5キロも太ってしまったこと

    「『明日からダイエットすればいいよね』と言い訳しているうちに365日が過ぎてしまった」(20代女性)というように、痩せるどころか、むしろ太ってしまったことを後悔しているパターンです。理想の体型を手に入れて恋に自信をつけるためにも、「とりあえず今日だけは食べてもいいことにしよう」を繰り返すのは、今年で終わりにしたいものです。

  • 【2】好きな人に近づくチャンスはあったのに、怖気づいて何もできなかったこと

    「せっかく片想いのカレと同じクラスになったのに、話しかけることもできずに二学期が終わりました」(10代女性)というように、恋に臆病すぎた自分を悔やむ人もいます。何もしなくても時間はどんどん過ぎてしまうので、やらずに後悔するよりも、やって後悔したほうがまだマシと自分に言い聞かせ、一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

  • 【3】「一回でいいからお願い」と頼まれて、好きでもない男とエッチしてしまったこと

    「自分を安売りしても何もいいことはないですね。簡単にヤレると言いふらされて散々な目に遭いました」(20代女性)など、ノリで適当な相手と関係を結んでしまうのも、あまり褒められたことではないようです。デメリットは多大でもメリットは特にないので、来年からは「軽々しくエッチに応じない」ことを自分に課したいところです。

  • 【4】元カレから連絡をもらったとき、強がって幸せそうなふりをしたこと

    「うまくいけば復縁できたかもしれないのに、『好きな人とうまくいきそうなんだよね』なんて言ってしまった自分が馬鹿だった」(20代女性)というように、元カレの前で意地を張ってしまい、元サヤのチャンスを逃したことを残念に思う人もいます。もし再度連絡をもらうことがあったら、次こそは素直になってありのままの自分の状況を伝えましょう。

  • 【5】愛情を試すつもりで「別れよう」と切り出したら、本当に別れるはめになったこと

    「優位に立ちたくて『別れてもいいよ』と言ったら、まさかの『そうだね』で、どれほど後悔したことか…」(20代女性)など、駆け引きのつもりの「別れよう」が招いたまさかの結果に、立ち直れずにいるパターンです。次の恋愛では、相手の気持ちに揺さぶりをかけるために「別れ」をほのめかすような悪手は封印したいところです。

毎年似たようなことを後悔しているのでは進歩がないので、来年こそは同じ失敗を繰り返すことのないよう強い意志を持ちましょう。(猫山民子)
Photo:All images by iStock