気になる男性にクリスマスデートに誘ってほしいときのLINE5パターン

クリスマスは、できることなら好きな人と一緒に過ごしたいもの。では、意中の男性からデートに誘われたいときは、LINEをどのように活用するといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「気になる男性にクリスマスデートに誘ってほしいときのLINE」をご紹介します。

  • 【1】「かわいいサンタさんがいたよ!」と街角の画像を送り、さりげなくクリスマスの話題に持っていく

    「なんとなくクリスマスについて会話しつつ、『ところであなたは予定あるの?』みたいな感じで核心に迫っていきます」(20代女性)など、クリスマスの話題へと上手に引き込み、徐々に「当日の過ごし方」に触れていく作戦です。ここぞというタイミングで「私も予定ないよー」と返せば、「じゃあ一緒にどう?」という流れに持ち込めるかもしれません。
  • 【2】「今年は一人で過ごすことになりそう。さみしいな」と話を振って様子を見る

    「こっちが予定なしってことを伝えなければ始まらないので…」(20代女性)というように、あえて自分から「一緒に過ごす人がいない」と宣言してしまい、相手の出方を待つパターンです。すでに何回か二人で食事をした程度の仲であれば、「とりあえずご飯でも行く?」などとトントン拍子に話が進む可能性も高そうです。