「クリスマスプレゼント」を巡って彼氏をムッとさせるセリフ5パターン

クリスマスといえば、彼氏とのプレゼントのやり取りが楽しみの一つでしょう。しかし、「何がほしい?」と聞かれたときの会話の流れ次第では、いらぬ軋轢を生んでしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『クリスマスプレゼント』を巡って彼氏をムッとさせるセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「なんでもいいよ」と軽く流す

    「期待していないのが見え見えでガッカリ」(10代男性)など、「なんでもいい=どうでもいい」と受け取られてしまい、ムッとされるパターンです。特にリクエストがないのであれば、「アクセサリーがいいな」などとジャンルだけでも答えるか、それさえも思いつかない場合は「あなたにお任せします。楽しみだな」と言い方を工夫しましょう。
  • 【2】「変なものを贈らないでね」と牽制する

    「俺のチョイスが微妙と決めつけていて、失礼です」(10代男性)など、彼氏のプレゼント選びを信用していないのがバレバレで、ムッとされるパターンです。過去に「これはないな」というものを贈られた経緯があるのなら、「できれば○○は避けてほしいな」「柄は自分で決めさせてくれるかな?」などと、上手に要望を伝えたいところです。