「焦って結婚してしまった女性」が陥りがちな罠5パターン


「30歳までに」「今から2年以内に」など、「いつまでに結婚すべきか」に強いこだわりを持つ女性は少なくありません。しかし性急に事を進めすぎると、思わぬ落とし穴が待っている可能性があります。そこで今回は、10代から20代の女性に聞いたアンケート調査を参考に、「『焦って結婚してしまった女性』が陥りがちな罠」をご紹介します。

  • 【1】家事分担など、日常生活について話し合っていなかったせいで、ケンカが絶えない

    「ゴミ出しくらいで『俺は家事をやってる』と威張る男の人は多いので、細かいことまでしっかり決めておかないと、女の人ばっかり損してしまう」(20代女性)など、日々の暮らし方についてすり合わせができておらず、揉めてしまうパターンです。小さなことの積み重ねが、大きな亀裂の原因になりかねないので、早い段階で解決を目指したいところです。