気になるカレを射止めた「トドメの一言」5パターン

男性が「この子と付き合っちゃおう」と決意するときには、何か決定的な出来事があることが多いようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「気になるカレを射止めた『トドメの一言』」をご紹介します。

  • 【1】「私、料理うまいよー」と特技をアピールする

    「『私のカレーは絶品だよ』がストライクゾーンに入りました」(20代男性)など、特技のアピールで興味を持たせるパターンです。料理の腕前などは定番中の定番ですが、「マッサージがうまいってよく言われる」「歌には自信がある」など、相手が求めるものや関心事に応じてアピール内容を考えましょう。
  • 【2】「あなたがいないとつまんないんだもん」と変化球で好意をぶつける

    「ストレートに『好き』ではなく、『あなたが帰っちゃったから飲み会つまらなかった』みたいな言い方をされたほうがドキッとします」(20代男性)など、一工夫ある好意の伝え方で心をつかむパターンです。「しゃべってると楽しい」「会うたびに時間を忘れちゃう」など、刺さる表現を吟味して試したいところです。