「絶対モノにしたい」と思っている相手とのデートで男性が取る行動5パターン


なんとなく声を掛けただけなのか、それとも告白のチャンスを狙っているのか、男性がデートにかける意気込みは様々です。「付き合いたい」と思ってくれているのかどうかを見抜くためには、どんなサインに注目するといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『絶対モノにしたい』と思っている相手とのデートで男性が取る行動」をご紹介します。

  • 【1】なるべく遠方に出かけて、長い時間一緒にいようとする

    「『海鮮丼を食べに行こう』と車で2時間かかる港に誘ったりして、なるだけ長く一緒に過ごせるようなプランを強引に提案します(笑)」(20代男性)など、わざと長時間のデートを計画するのは、それだけ「本気度」が高い証拠なのかもしれません。こちらも悪からず思っているのであれば、目的地に到着するまでの間にたくさんしゃべって距離を縮めましょう。