「元カレが結婚した」と聞いたときの受け止め方5パターン

  • 【2】「私には関係のない話!」と耳をふさぐ

    「不本意な形で別れてしまい、まだ傷が癒えていないなら、情報をシャットアウトするのが一番いいでしょうね」(10代女性)というように、自分の心を守るためには、感情に蓋をしてしまうのが得策でしょう。「結婚式には誰を呼んだのか」「相手はどんな女性か」などとあれこれ詮索したくなっても、ぐっとこらえたいところです。