「元カレが結婚した」と聞いたときの受け止め方5パターン

かつて自分と付き合っていた男性が、別の女性と縁を得て結婚した…。こんなニュースを耳にしてしまったら、自分の気持ちをどう処理すればいいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「『元カレが結婚した』と聞いたときの受け止め方」をご紹介します。

  • 【1】「へえ、そりゃめでたい」と軽く流す

    「過去の男についてあれこれ考えるのは精神衛生上よろしくない。さっと割り切るくらいでちょうどいいのでは?」(20代女性)というように、何の感情も込めずにひとまず祝福するパターンです。別れてからある程度時間が経ち、気持ちの整理がついているなら、深追いせずに表面的に処理するのが適切かもしれません。
  • 【2】「私には関係のない話!」と耳をふさぐ

    「不本意な形で別れてしまい、まだ傷が癒えていないなら、情報をシャットアウトするのが一番いいでしょうね」(10代女性)というように、自分の心を守るためには、感情に蓋をしてしまうのが得策でしょう。「結婚式には誰を呼んだのか」「相手はどんな女性か」などとあれこれ詮索したくなっても、ぐっとこらえたいところです。