「この子と付き合ってよかった…」と彼女に心から感謝する瞬間5パターン


愛する彼氏が自分の存在を心から愛おしく感じてくれるとしたら、それほどうれしいことはないでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『この子と付き合ってよかった…』と彼女に心から感謝する瞬間」をご紹介します。

  • 【1】風邪で寝込んでいたら一生懸命看病してくれたとき

    「自分のことを世界一心配してくれる人の存在って大きいですよ」(20代男性)など、心を込めて献身的に看病する姿は、彼氏の胸を打つようです。とはいえ、具合の悪いときは一人で静かに寝ていたい人もいるので、甲斐甲斐しいお世話のつもりが、親切の押し売りになっていないかどうかは気を付けたほうがいいでしょう。