プレゼント選びのセンスがなさすぎる彼氏への対策5パターン

プレゼントを贈ってくれるのはうれしいけれど、いつも残念なものばかり…。角を立てずに「本当に欲しいもの」を用意してもらうには、どのような手を使うといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「プレゼント選びのセンスがなさすぎる彼氏への対策」をご紹介します。

  • 【1】「濃いピンクよりも淡いピンクが好き」と日ごろから自分の好みを刷り込んでおく

    「『こういうのが好き』っていうのを根気よく植え付けていくしかないと思います」(10代女性)など、自分の好みを覚えてもらうパターンです。「スニーカーなら好きなブランドはここ」「アクセサリーはいつもここで買う」というように、アイテムに応じて購入指針を示しておくと、彼氏も品物選びに迷わずに済むかもしれません。