甘え上手な「末っ子タイプの男性」を落とすためのアプローチ5パターン

甘え上手、人に頼るのがうまいといった「末っ子タイプの男性」を好きになってしまったら、どのようなアプローチを仕掛けるのが有効なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「甘え上手な『末っ子タイプの男性』を落とすためのアプローチ」をご紹介します。

  • 【1】「困ったことがあったら言ってね」と頼れるお姉さんタイプを演じる

    「こっちが年下だとしても、『包容力のある女』として接します」(20代女性)というように、あくまで「頼れる姉御肌」として接するパターンです。普段から人に頼り慣れている男性であれば、相手の懐に入り込むようなコミュニケーションスタイルを得意とするはずなので、難なくお近づきになれるかもしれません。
  • 【2】「あなたのことをもっと知りたいの」と質問攻めにしてとにかく構う

    「末っ子タイプは受け身なはずなので、まずは情報を引き出すのが先決」(10代女性)など、基本的におっとりしている末っ子タイプの男性には、こちらからアプローチを仕掛けないと何も始まらないという意見です。どんなことに興味があるのか、何が好きなのかを把握したら、そこを突破口に攻め方を考えましょう。