一度は別れた彼女と「復縁してよかった…」としみじみ思う瞬間5パターン

一度は別れた彼氏とヨリを戻した経験のある人は多いでしょう。いわゆる「復縁」をしたあと、今度こそ関係を長続きさせるためには、彼氏にどんな気遣いをするといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「一度は別れた彼女と『復縁してよかった…』としみじみ思う瞬間」をご紹介します。

  • 【1】「あれ取って」で会話が難なく通じるとき

    「阿吽の呼吸というんでしょうか。説明しなくても伝わる感じは貴重です」(20代男性)というように、長く一緒にいるだけに、お互いの気持ちが自然に通じる様子にありがたみを感じているパターンです。先走って世話を焼く必要はないとしても、相手の気持ちを察して動いてあげると、「この人は特別だな」と思ってもらえるかもしません。
  • 【2】食の好みを知り尽くしているので、レストランでの注文がスムーズだったとき

    「刺身の盛り合わせを頼んだら、貝類は彼女、青魚は自分というふうに食べる分担ができている」(20代男性)など、食の好みを理解し合っていることも、居心地のよさにつながるようです。「ラーメンはとんこつ派」「ピザはパリパリよりもモチモチが好き」といったこだわりを把握し合っていると、デートの行き先も決めやすくなりそうです。