「一緒に食事しても楽しくないな…」と感じる女性の特徴5パターン

  • 【2】ピーマンを皿の端によけるなど、好き嫌いを隠そうとしない

    「苦手なものをわざわざよけたりする子は品が悪くてイヤですね」(10代男性)など、「嫌いな食べ物」に過剰反応するのも、品のいい行為には映らないようです。どうしても食べられないものがあるのなら、注文するときに「実は苦手なんです」と打ち明けるか、それでも自分の皿に入っている場合は、悟られないように口に入れなければいいでしょう。