好きでもない男性から誕生日プレゼントをもらったときのお礼の言葉5パターン

何とも思っていない男性から、予想外の「誕生日プレゼント」を贈られてしまった場合、どのようなリアクションを返すのが適切なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「好きでもない男性から誕生日プレゼントをもらったときのお礼の言葉」をご紹介します。

  • 【1】「うわー、お気遣いありがとうございます」と社交辞令程度のお礼で済ませる

    「余計なことを言って気を持たせても面倒なので、さらっとお礼しておしまいにします」(20代女性)というように、普通にお礼を言って済ませてしまうパターンです。相手の好意がミエミエな場合ほど、あえて「気づかないふり」をしてさらっと受け取ってしまうのが、話をややこしくせずにすむコツかもしれません。
  • 【2】「皆さんに祝っていただいて…」と相手がワンオブゼムであることを匂わせる

    「『誕生日を覚えててくれてる人が多くてうれしい』みたいな感じで、その他大勢の存在をほのめかします」(20代女性)など、さりげなく「ほかの男性からのプレゼント」に触れてしまうのもよさそうです。「好きな女性の誕生日を祝う」という一大イベントに舞い上がってしまっている男性も、少しは冷静になってくれるでしょう。