「あれ、なんかかわいくなってない?」と男性の目に留まるプチイメチェン5パターン

  • 【3】アイラインを太めに入れる、チークの色を濃くするなど、メイクのトーンを変える

    「ポイントメイクの強弱で別人のようになれることもある」(10代女性)というように、メイクのメリハリの付け方を変えるだけでも、顔立ちがまったく違って見えることがあるようです。普段、しっかりメイク派の人は控えめに、薄化粧派の人はいつもなら選ばないような色味のチークやリップを使うと、新しい自分の顔に出会えるかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)