3年以上付き合っている彼女と結婚に踏み切れない理由5パターン

5 Reasons Why He Can’t Tie the Knot with His Longtime Girlfriend

  • 【3】人生の伴侶が本当に彼女でいいのか、まだ決めかねているから

    「『本当にこの人で大丈夫なのか』と迷いがあると、なかなか前に進めないのでは?」(10代男性)というように、相手に対する覚悟が決まらず、一歩踏み出せずにいるパターンです。この場合、一方的に結婚をゴリ押ししても彼氏のほうが及び腰になってしまうおそれがあるので、相手の家族や友人など、外野を味方につけるのが賢い方法かもしれません。
  • 【4】とりあえず「現状維持」で何の問題もないと思うから

    「言い方は悪いですが、結婚の必要性を感じないので、現状を変えようとは思いません」(20代男性)など、「結婚の魅力」を実感していないため、現状維持を望むパターンです。この手の彼氏には、むしろ「結婚しないデメリット」を説いたほうがピンとくる可能性があるので、子を持つ選択やそのタイムリミットなどについて丁寧に説明しましょう。