熱しやすく冷めやすい!?夏に始まった恋が短命に終わる理由5パターン

  • 【5】秋が訪れて冷静になると、そんなに好きでもなかったことに気づくから

    「夏の浜辺では輝いて見えた彼女も、秋の街でよく見たらただの地味な女だった」(20代男性)というように、「夏」の魔法が解けてしまい、急に冷静になるパターンです。ギラギラとした日差しや熱気、星空や海の輝きなど、夏ならではの舞台装置に惑わされる人は多いので、気の迷いで始めた恋が終わってしまっても気に病む必要はないのかもしれません。

たとえ関係が終わってしまっても、夏の出会いは一生忘れられない思い出になるのではないでしょうか。(玉川きみか)
Photo:All images by iStock