熱しやすく冷めやすい!?夏に始まった恋が短命に終わる理由5パターン

「夏の恋は長続きしない」とよくいわれますが、その背景にはいったいどんな事情が隠されているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「熱しやすく冷めやすい!?夏に始まった恋が短命に終わる理由」をご紹介します。

  • 【1】お祭りなどの雰囲気に後押しされて、よく考えずに付き合ってしまうから

    「今思うと、花火大会の熱気に浮かれてよく知らない子を『好きだ』と錯覚していた気がする」(10代男性)というように、独特の開放感から簡単に交際を始めてしまったケースです。「付き合おう!」と押されてうっかり盛り上がりそうになったときは、本当にその人でいいかどうか、自分に問うたほうがいいでしょう。