半同棲状態の彼氏にウザがられる「細かすぎる生活ルール」9パターン

関係が深まってせっかく半同棲状態にまでなった彼氏に、「コイツと暮らすのは疲れる…」などと思われるのは悲しいもの。世の男性が女性と生活する上でなににストレスを感じるのかを踏まえてうまく折り合いをつけると、もっと居心地のいい関係を築けるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「半同棲状態の彼氏にウザがられる『細かすぎる生活ルール』」をご紹介します。

  • 【1】トイレを使ったら便座を必ず下げること!

    「『また下げてなかったよ!』といちいち怒られるのが、すごいストレス」(20代男性)というように、「便座問題」で気持ちがすれ違うカップルは多いようです。ここはむしろ「面倒だろうけどお願いできる?」などと下手に出て懐柔するのが得策でしょう。
  • 【2】玄関で靴を脱いだらきちんと揃えて隅に置くこと!

    「疲れて帰ってきて靴のことまで気にしてられるか!と心の中で毒づきながら揃えてます(苦笑)」(20代男性)というように、彼女に言われて仕方なく従っているルールもあるようです。いやいやでも応じてくれているなら、習慣になるのをじっと待つしかないでしょう。