2度目のデートで「この子はナシだな」と悟った瞬間9パターン

緊張してのぞむ最初のデートに比べて、2度目のデートでは、思わぬ素が出てしまうもの。せっかくいい雰囲気になっていた男性から「やっぱり次はないな」などと思われないよう、ヘマには気を付けたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に、「2度目のデートで『この子はナシだな』と悟った瞬間」をご紹介します。

  • 【1】10分以上も遅刻したくせに、悪びれもせず悠然と現れたとき

    「謝りもしないなんて、何様?と思う」(10代男性)というように、待ち合わせに遅れたのに、申し訳なさそうなそぶりも見せず、反感を買うパターンです。やむをえない事情で間に合いそうもない場合は、電話やLINEで「遅れます。ごめんなさい!」と連絡を入れるのが最低限のマナーでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)