かえって年齢差を意識してしまう年下の彼女の不要な気遣い9パターン

年の離れた男性と交際するときは、年の差のせいで気まずい思いをさせたくなくて、さまざまな配慮をすることがあるでしょう。しかし、その言動が、かえって年齢差を際立たせてしまう場合もあるので、注意したほうがいいかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「かえって年齢差を意識してしまう年下の彼女の不要な気遣い」を紹介します。

  • 【1】カラオケで男性にとっても古すぎる曲を無理して歌う

    「バブル世代の歌を入れられても…俺よりはるかに上なんだけど」(30代男性)というように、世代差への気遣いが的外れだったせいで、かえって居心地の悪い思いをさせてしまったパターンです。彼氏が昭和世代だからとイメージで古い歌を選ぶのではなく、リモコンで年代別ランキングなどを検索すると安心でしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)