彼氏に結婚を決意させる「母性本能アピール」9パターン

  • 【5】街でぶつかってきた子どもを、怒るのではなく「危ないよー」と優しく諭す

    「正直、そんなタイプに見えないのに、子どものあしらいがうまくてびっくりした」(20代男性)というように、子どもを上手にいなすことで、意外な一面を見せる手もあります。普段、子どもに興味がなさそうに振る舞っている人ほどギャップがあっていいでしょう。
  • 【6】アニメやドラマに「親目線」で入り込み、子どもへの慈愛をのぞかせる

    「自分は子ども目線だったから、身が引き締まる思いでした…」(20代男性)というように、家族もののストーリーにどの切り口から共感するかでも、自分の立ち位置を表明できそうです。折に触れて親目線の感想を述べると、煮え切らない彼氏にプレッシャーを与えられるでしょう。