初デートの別れ際に男性を胸キュンさせるトドメの一言5パターン

「初デート」ほど緊張するものはありませんが、特に「別れ際にどんな態度を取ったか」というのは、その日の印象を左右するので、最後まで気を抜いてはならないでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「初デートの別れ際に男性を胸キュンさせるトドメの一言」をご紹介します。

  • 【1】「今日は楽しかったです」とシンプルにお礼を述べる

    「ちゃんと顔を見てお礼を言ってくれると『満足してくれたかな?』とホッとするし、気持ちがほっこりします」(10代男性)など、デートのお礼をきちんと述べると、男性を胸キュンさせることができるようです。「バイバイ」と手を振って別れる前に、いったんかしこまってから言うと、誠意が伝わるでしょう。
  • 【2】「もう終わりー?」と名残惜しそうにする

    「社交辞令でもいいから、後ろ髪をひかれるようなそぶりを見せてもらいたい」(20代男性)など、名残惜しい気持ちをにじませると、男性を胸キュンさせることができるようです。とはいえ、デートの内容や相手の印象がいまいちで「二度目はないな」と思うのであれば、ここで気を持たせるようなそぶりは見せないほうがいいかもしれません。