「別れよう」を「やっぱりやり直そう」に変える捨て身の行動9パターン

  • 【7】「いつまでも待ってるから」とあきらめていないことを冷静に伝える

    「涙を湛えた目でそう言われたら、もう断れません」(20代男性)というように、取り乱さずにいることで、かえって気持ちが届くこともあるようです。ストーカーっぽい雰囲気を醸し出さないよう、しつこくしないのがポイントでしょう。
  • 【8】「短い間だったけど楽しかった」と泣きながら無理に笑顔をつくる

    「なんだかいじらしくなりました」(10代男性)など、けなげさを前面に出して同情を誘う戦術です。あいさつをしたら、どんなに名残惜しくてもさっと身をひるがえして立ち去るフリをしながら、彼氏が追ってくるのを待ちましょう。