ラブラブから破局へ一直線!彼氏の心を凍らせる暴言9パターン

  • 【9】「一緒にいて楽しかったことがない」と2人の歴史を全否定する

    「これまでは何だったんだと力が抜ける」(20代男性)というように、付き合いそのものを考え直すようなセリフに言葉を失う男性もいます。直してほしいことがあるなら具体的に指摘するなど、2人の未来を前提に話し合ってみてはいかがでしょうか。

一度でも信頼関係が崩れると、ラブラブ状態への復活は困難になってしまいます。その一言がバッドエンドをもたらすことがあると頭に入れておきましょう。(佐々木正孝)
Photo:All images by iStock