ごめんなさい!男性にスパッと諦めてもらえる告白への返事9パターン

誰かに「好き」と言われるのは幸せなことですが、こちらにお付き合いする意思がない場合は、返答に困ってしまうもの。失礼のない形で、ハッキリと「ごめんなさい」と伝えるには、どのような言い方をするといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「ごめんなさい!男性にスパッと諦めてもらえる告白への返事」をご紹介します。

  • 【1】「ほかに好きな人がいます」と正直な気持ちを話す

    「俺じゃない人を見ていたのか…と思って諦めます」(10代男性)というように、別の男性に恋をしていると伝えて納得してもらうパターンです。告白してくれたことについては感謝の気持ちを示しつつ、ほかに好きな人がいるなら、正直に伝えましょう。