「俺の彼女は世界一!」と幸せをかみしめる瞬間5パターン


愛する彼氏に「やっぱり俺の彼女はかわいいな」と思ってもらえたら最高でしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『俺の彼女は世界一!』と幸せをかみしめる瞬間」をご紹介します。

  • 【1】めんどくさいと言いつつも、朝食やお弁当を作ってくれたとき

    「彼女の手料理ってやっぱりうれしいし、特にお弁当は『俺だけのために』感がすごくて胸がいっぱいになります」(10代男性)など、がんばって朝食やお弁当を作ってあげると、彼氏に喜ばれるようです。料理が苦手な人は、せめて彼氏の好物を一品だけでも作れるようにしておきたいものです。