「今は恋愛に興味ないから」とわざわざ公言する男性心理5パターン

5 Reasons Guys Say They’re Not Interested in Romantic Relationships

「今は恋愛に興味ないから」と、あえて周囲に宣言する男性は少なからずいます。彼らはいったい、何を考えているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『今は恋愛に興味ないから』とわざわざ公言する男性心理」をご紹介します。

  • 【1】硬派な一面を見せて注目を集めたいから

    「女の尻を追い回すような男じゃないぞというアピールです」(10代男性)など、「硬派な俺」を演出するために、あえて「恋愛には興味がない」ふりをしているパターンです。この場合、「寡黙で渋い男」「女性にうつつを抜かすことがない男」といったキャラ設定をまっとうしようとしているだけなので、ひとまずそっと見守ってあげましょう。
  • 【2】「振られたばかり?」と想像させて今はフリーであることを匂わせたいから

    「『彼女と別れて寂しい』とはっきり言うのはカッコ悪いので、遠回しに伝えようとしているわけです」(10代男性)など、「恋愛に傷ついている自分」をほのめかしているケースです。「別れたばかり」「失恋直後」といった情報を小耳に挟んだら、「本当にもう恋なんてしたくないの?」とつついてゆさぶりをかけると、本心が見えてくるかもしれません。