よくぞ聞いてくれました!男性のプライドをくすぐる相談9パターン

  • 【6】心から信頼していることが前提となる「お金の相談」

    「保険とか金融商品に苦手意識を持ってる人は多いから、できるだけ親切に教えてあげたいと思います」(20代男性)というように、金融知識に長けた人は、お金の相談を受けると張り切るようです。ファイナンス系の仕事をしている人だけでなく、資産運用に詳しい男性にも「ここだけの話なんだけど」と前置きして相談を持ち掛けてみましょう。