ナイーブな男子にダメージを与える「天真爛漫過ぎる質問」9パターン

純粋に知りたくて質問しただけなのに、男性によっては、それだけで傷ついてしまう場合があるようです。特にどんな質問がNGなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「ナイーブな男子にダメージを与える『天真爛漫過ぎる質問』」をご紹介します。

  • 【1】自分に興味がないことが丸わかりな「好きな人はいないの?」

    「『お姉さんが相談に乗ってあげる!』的な口調で来られると、もう!」(10代男性)というように、はなから恋愛対象ではないことを思い知らされる一言です。「もしかしたら自分に気があるかも?」という予感が多少でもある相手には、聞かずにおくのが無難でしょう。