彼氏に別れを踏みとどまらせたいときにやってはいけないこと9パターン

明らかに心が離れていっている彼氏に対して、何かしらの働きかけをすることで、思い直してほしいと考えるのは当然でしょう。しかし、やり方を間違えると、かえって別れを早めてしまうかもしれないので、慎重に事を進めたほうがよさそうです。そこで今回は、10代から20代の独身男性へのアンケートを参考に「彼氏に別れを踏みとどまらせたいときにやってはいけないこと」をご紹介します。

  • 【1】「どこが嫌なの?直すから!」とすがる

    「追ってくればくるほど逃げたくなる」(20代男性)というように、気持ちが離れた彼氏に追いすがってしまうパターンです。かえって相手が不安になるくらい悠々と毎日を楽しんでいたほうが、気にしてもらえるかもしれません。
  • 【2】今度どこそこに旅行に行きたいと未来の話をする

    「今はそんな気持ちになれない…」(20代男性)というように、気持ちが離れた彼氏に対して、近い未来の話を振ってしまうパターンです。そこは過去の楽しかった旅行などの思い出で共感を得ながら「また行きたいねー」などともっていくのが得策でしょう。