同窓会でガッカリしてしまう「昔好きだった女子のトーク」9パターン

  • 【7】性格悪くなってる!とただただショックな「男子を格付けする話」

    「あの頃のピュアな君はどこへ…と悲しくなった」(20代男性)というように、人を値踏みするような物言いも、男性陣を失望させてしまうようです。少なくとも、当人達の耳に入る場所で盛り上がるのは避けたほうがいいでしょう。
  • 【8】昔の輝きが消え失せたのも納得…と暗い気持ちになる「ダメな彼氏の話」

    「不幸なオーラが漂ってて、周りより老けて見えた」(10代男性)というように、つらい恋愛をしていることを打ち明けても、哀れに思われるのが関の山のようです。自分を魅力的に見せたいなら、無理をしてでも明るく振る舞いたいものです。